Britt Yamamoto

ブリット・ヤマモト
エグゼクティブディレクター

email Britt
 
ワシントン大学国際保健科と、バーモント大学の環境と天然資源のルーベンスタインスクールでサステイナビリティリーダーシッププログラムの教職員を務める。同時に、非営利団体iLEAPを主宰し、世界市民育成、ソーシャルエンタープライズの研究と実践、そして成人の教育の3分野を中心に活動を繰り広げる。その他、国際開発、成人学習方法とカリキュラムデザイン、食問題、国際保健など、各分野におけるコンサルティングや、ソーシャルエンタープライズ・教育に関する講演やシンポジウムも多く行う。
 
iLEAPでは世界の優れた社会起業家を招聘するフェローシッププログラムの他、日本の若い世代向けに社会起業とリーダーシップの教育プログラムを開催。
日系4世アメリカ人。日本生まれ、アメリカカリフォルニア州育ち。
 
ワシントン大学大学院人文地理学部博士課程終了(Ph D. 学術博士)、カリフォルニア大学デービス校大学院地域開発学科修士課程終了(MS 理学修士)ミシガン大学アナーバー校文学部卒(BA 文学学士)フルブライトフェロー賞の他、ワールドカウンシルフェロー賞、ワシントン大学Excellence in Teaching賞、アンティオック大学プレジデント賞など、数々の賞を受賞。