社会へのインパクト

卒業生インタビューシリーズ

 

 

vol.1 Keisuke Chiba
仲間との経験を通して気づいた“自分の生き方”

 

 

vol.2 Chisaki Nishimori
一生大切にしていきたい。プログラムで学んだ「自分自身を大切にし、本当にやりたいことをやる」ということ。

 

 

vol.3 Shota Eda
諦められてきた社会の課題を根本から解決したい

 

 

vol.4 Kan Kikumoto
「みんなが誰にでも、優しい社会」を創りたい。

 

 

vol.5 Natsumi Mishio
“伝えたい人”の原動力を形にする

 

 

vol.6 Umita Mase
「発想の仕方を変える」―シアトルで学んだイノベーションの可能性

プログラム後の参加者の挑戦をお届けする卒業生インタビューシリーズ。全6回に渡ってご紹介します。

インタビュー・書き手:津田 光佳、登坂 直弥、本郷 真美
監修:川口枝里子